銘木工芸品ショップ|泉亀(いずかめ)
 

トップ > ステーショナリー > 木製ペンケース > カシュー塗紫檀ペンケース

拡大画像

カシュー塗紫檀ペンケース

漆塗りの代用に使われるカシュー塗の加工をふたに施したペンケースです。
それに加え、世界三大唐木の一つである紫檀を用いて作られた逸品です。
ステータスを感じながら日々お使い頂ける銘木のステーショナリーです。

【ふた部分には特殊技法のカシュー塗りを採用】
カシュー塗りといわれるピアノの表面などに使われる塗料を用いた特殊技法により、まるで漆器のような仕上がりを実現しています。あなたのデスク周りを優雅でちょっとお洒落に演出するステーショナリーです。

【ふたの開閉にも現れる工芸品の証】
ふたの開閉にもこだわりを持たせました。外折れ式の二段開きの手法を取り入れることで中に収納したものが確認しやすいようになっています。また留め部分には磁石を埋め込みしっかりと閉まるように工夫されています。それは、単なる文房具という位置づけではなく工芸品であるという紛れもない証です。

【ケース部分は希少銘木である紫檀】
黒檀とともに世界三大唐木のひとつとされる稀少な紫檀をケース部分に用いています。紫檀は今や国際条約により輸出が禁止されてから日本国内での保有量も少なく手に入りにくくなってきています。その稀少価値の高さからますます人気が高くなってきています。

【だからあなただけのオンリーワンのペンケース】
このように稀少な銘木を用いて手作りで丁寧につくられているため、同じものをつくることができません。まさに「一点もの」あなただけの「オンリーワンのペンケース」です。是非手にする喜びを感じてください。

 

 主要な使用材:紫檀、桜
 PRポイント:カシューという合成塗料を使用
       ピアノのような光沢のある仕上げ
       世界三大唐木のひとつ紫檀を使用 
       あなただけの「一点もの」  

商品コード : B2010
製造元 : 和modern
価格 : 25,000円(税込)
サイズ(mm) W190×H130×D60(内寸W175×H90×D40)
数量
 

一度のお買い上げ総額が\30,000以上で送料無料です。

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • カシュー塗とは、カシューナッツのオイルが原料である合成樹脂塗料を使って塗装を施した技法のことです。漆塗りの代用としても用いられます。漆塗りの場合はかぶれなどの恐れがありますが、カシュー塗はその心配がありません。安心してお使い頂くことができます。それに加え漆と同じような綺麗な光沢が出ます。

  • この商品は匠自らの手によって、ふたの部分にカシュー塗料が塗り込まれて仕上げられています。ふたの開閉の細工にも凝っており、外折れ式の二段開きの構造になっています。留め部分に磁石が埋め込まれていてしっかり留まるように仕上げています。和室洋室どちらの雰囲気にも馴染むデザインですので、和室の文机や座卓にも洋室のデスクやビューローなどにもよく合い、お使い頂けます。場所とシーンを選ばずお使いいただける逸品です。

  • 材質は、ふた部分にはカシュー塗を施した桜、箱部分には世界三大唐木の一つである紫檀を贅沢に使用しています。ペンケースとしてだけでなく、レターケース、小物入れ、アクセサリーケースなど幅広くさまざまな用途にお使いいただけます。デスク周りだけでなく、リビングやドレッサー周りに置いていただいても重宝します。ステーショナリーにもアクセサリー収納にも垣根を越えてお使いいただけるシンプル且つステータスを感じられる逸品です。